サンムーンでもトリックルームがしたい!!

ダブルのPT紹介していきます!

はじめまして

サナバレル いかく枠編

f:id:frozze1:20150712055447p:plainf:id:frozze1:20150422223330p:plain

前回参照

frozze1.hatenadiary.jp

 

今回はサナバレルと相性のいい威嚇持ちの紹介です

 

 

f:id:frozze1:20141102010927p:plainランドロス

・最高評価のポケモン。おそらくレーティングでみかけるサナバレルには非常に多く見られるであろう。

理由としては

・高耐久でありながら、攻撃性能も高いので、どのような状態であれど活躍しやすい。

・サナバレルの地震の一貫を抑えることができる。

・以前はスカーフばかりだったが、命の珠やハチマキといった火力アイテム、とつげきチョッキ等自らの小さな欠点を生めるアイテムが流行し、相手のランドロスの持ち物判別が難しくなった。

サーナイトトリックルームもできるため、遅いランドロスである可能性もある

 

と是非ダブルバトルには必須レベルの性能であることが分かる。

 

欠点はというと実はそこまでこのポケモンに対しては存在せず、

勝ち気や負けん気を組み込んだとしても、モロバレルに弱くなることからほぼ思考停止でパーティに入れられることもしばしば。

 

f:id:frozze1:20150831040824p:plainウインディ

・前回でも紹介した威嚇兼炎受け

 

 

f:id:frozze1:20150422222431p:plainカポエラー

・いかくとガルーラドランに対してのメタ。

技も多彩でワイドガードやストーンエッジ等覚えるためリザードンにはけん制できる。

ただしふいうちがもてなくなったORASルールではやはりまだ微妙に数値が足りない。

 

 

f:id:frozze1:20150413103108p:plainギャラドス

・炎受けかつリザドランに強いポケモン

相性抜群にみえるが、相手のパーティのボルトロスに注意。ランドロスには威嚇の関係で有利不利は逆転される可能性あり。

 

f:id:frozze1:20150831183422p:plainワルビアル

ランドロスよりも素早さが1高く、ふいうちの耐性によりキリキザンへの圧力・またタイプ一致で叩き落とすが打てるのが魅力。

ランドロスに近い立ち回りになるが、浮いていないため、出すタイミングが多少異なるケースもある。

 

f:id:frozze1:20150831183641p:plainズルズキン

カポエラーワルビアルを足して2で割ったようなポケモン。クレセガルドランランドボルトと上位に刺さる性能を持っていながら、フェアリー4倍という足かせがある。

 

サナバレルに組み込むのであればサーナイトで封印を所持し、ズルズキンを守っていきたい。

 

 

 

評価

 

f:id:frozze1:20141102010927p:plain > f:id:frozze1:20150831040824p:plain > f:id:frozze1:20150831183641p:plain > f:id:frozze1:20150831183422p:plain > f:id:frozze1:20150413103108p:plain > f:id:frozze1:20150422222431p:plain