読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンムーンでもトリックルームがしたい!!

ダブルのPT紹介していきます!

はじめまして

ダブルパーティ その2 ~トリックルームパーティ~

富山オフで使用したPTです。若干時代さかのぼったPTですが一応紹介。

 

 

 

 

f:id:frozze1:20120926154554g:plainf:id:frozze1:20120926154528g:plainf:id:frozze1:20120930005647g:plainf:id:frozze1:20120930005859g:plainf:id:frozze1:20120930005839g:plainf:id:frozze1:20120926161711g:plain

 

 

 

 

f:id:frozze1:20120926154554g:plain

クレセリア@パワーアンクル(鉄球以外ならどのパワー系でも可能)

生意気

実数値 223-x-160-95-183-81

技構成 冷凍ビーム てだすけ いばる トリックルーム

 

最近のクレセリア+メタグロスはクレセリアの最遅が81なためトリックルーム下でのメタグロスは82のものが非常に多いです。

そのため不毛なミラーマッチをさけるためにクレセリア自身のすばやさを下げてトリックルームを積極的に狙っていける形にしました。ただ、ちょうはつ、雨集中攻撃には若干不利なので気をつけましょう。

 

 

 

f:id:frozze1:20120926154528g:plain

メタグロス@ラムの実

勇敢

実数値 186-187-150-115-129-67

技構成 コメットパンチ しねんのずつき 地震 守る

 

クレセリアがS40まで下がるので最遅。トリックルーム下で最遅シャンデラなどを怖がらずに攻撃できる。基本的にはいばるをメタグロスに入れていくようにしたい。てだすけ+いばるのコメットでBにあまり振ってないクレセリアだと1撃でもっていくので、守るもちの少ないクレセリアに積極的に殴って行こう。

基本的には守ってこないと思うポケモンに攻撃していくのが大事。そうじゃないとトリルターンがもったいないからね。

 

 

 

f:id:frozze1:20120930005814g:plain

ボーマンダ@ドラゴンジュエル

控えめ

実数値 171-139-100-177-100-152

技構成 流星群 大文字 めざめるパワー(飛) 守る

 

最近飛行の威嚇要因としては岩タイプの技を受けやすいランドロスに出番を奪われがちだが、技の性能の高さ、炎技を打てる点を考慮して採用した。

基本的には初手で

f:id:frozze1:20120930005814g:plain f:id:frozze1:20120926154554g:plain

の形から入っていくのが安定する。相手が低速気味のパーティではあればそこでボーマンダで制圧していく感じでいきたい。

ちなみに

てだすけ+ジュエル流星群

197-159ニョロトノまで確定1

穏やかボルトロス確定1

カポエラー確定1

トリトドン確定1

221-141モロバレルまで確定1

(その他もろもろ)確定1

ジュエル流星群

ロトム 157-133まで確定1

ルンパッパ175-120まで確定1

ランドロス確定1

etc...etc....

てだすけ大文字

メタグロス 187-128まで確定1

その他鋼系統大体確定1

こんなぐあいで、ボーマンダのほうがSが勝ってるっていう確信がある場合は積極的に攻撃して相手のポケモンを刈っていこう。威嚇や貴重なスピードアタッカーなどもあり交代を結構する。

 

 

 

 

 

f:id:frozze1:20120930005859g:plain

トリトドン@地面のジュエル

冷静

実数値 217-100-93-154-102-39

技構成 大地の力 冷凍ビーム 自己再生 守る

水技を撃たせにくくする見せ合いから効果を発揮するポケモン

このポケモンの処理が大体きついせいか、PT全体で見るとほぼ刺さってない格闘タイプや草タイプのポケモンが異常に来る。

そのおかげでメタグロスやヒートロトムボーマンダ等のアタッカーが動きやすくなり、見せるだけで選出感覚を鈍らせるポケモン

ポケモンにも決して弱いわけでなく、甘えた流星群なら自己再生でつませられるし、冷凍ビーム2発でたいてい落ちる。

雨対策だが、ナットレイ、ルンパッパ等のポケモンを見たら選出しないように

 

 

 

f:id:frozze1:20120930005935g:plain

ヒートロトム@こだわりメガネ

控えめ

実数値 157-76-127-163-128-114

技構成 オーバーヒート 10万ボルト 目覚めるパワー(草) トリック

 

最近のシュバルゴ増加に対するひとつの回答。

サンダーでは見れなかったランドロスも見れるようになった。

ランドロスメタグロスのとんぼがえり戦術を鈍らせ、後ろにも大ダメージをいれれるため、岩雪崩を強要しやすいポケモン

サンダー、ユキノオーナットレイモロバレルなど、若干対処しづらいポケモンに強いのも魅力。

バンギラス、ドラゴンポケモンを選出させやすいので、メタグロスが活きる機会が多かった。

水の一貫性をつくるが、トリトドンのおかげでほとんど水技は安心できる。

そういった点で 

f:id:frozze1:20120930005839g:plain f:id:frozze1:20120930005859g:plainの相性は結構いい。

トリックルーム中でも弱点がつきにくいので、ロトムを動かすことが多かった。

 

 

 

 

f:id:frozze1:20120926154805g:plain

バンギラス@キーの実

勇敢

実数値207-194-130-115-130-59

技構成 噛み砕く 岩雪崩 けたぐり 守る。

 

あんまり言うことない。天候要因。いうことといえば、+2噛み砕くでニョロトノキングドラ確定1、メタグロス確定2なので、後出しを許しにくくなったぐらい。

いばキーバンギ自体が最近珍しいっぽいので、読まれにくくてよかったです。